2014/12/23

ラジオとジオラマ

年の瀬も押し迫ってから、はるたんにとってうれしい出来事が重なっています。

まずは岩手県山田町にあるジオラマ「やまだまち48」に、はるたんのクリスマス看板ができました。コンビニの駐車場でにっこり。


ジオラマは、東日本大震災で被害を受けた山田町の子供たちが、未来の町をイメージして作っているもの。子供たちは、はるたんのことを「ちょっと天然だけど、パフォーマンスはバツグン! 胸に秘めた意思はとても熱いメンバー」とほめてくれているそうです。はるたんのパフォーマンスや人柄が心の支えになっているとしたら、ファンとしてうれしいことです。

もう一つは、松岡菜摘さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「HKT48ラジオ聴かナイト!」(KBCラジオ)への出演。以前はまったくなかったラジオ出演が最近続いていて、これもうれしいことです。


将来の目標は気象予報士という話になって、進行役の沖繁義アナウンサーが「(番組風に)福岡の天気、言ってみて」と振ったところ、「そういうの得意じゃない」「あんまり乗るの好きじゃない」とまさかの拒否。はるたんやればいいのに〜と一瞬思いましたが、これはこれで、ちょっと変わったキャラのはるたんらしくてよかったのではないでしょうか。

松岡さんが言ってくれた「かわいいのにバッサリいくキャラ」に磨きをかけて、さらにメディアでの活躍をめざしてもらいたいものです。

#上野遥 #上昇気流 #HKT48