2014/11/19

手をつなぎながら


11月19日(水) HKT48劇場3周年3days「手をつなぎながら」公演

全国ツアーではバックダンサーに甘んじた「Glory days」でしたが、この日の特別公演で見事、はるたんは歌唱メンバーとして登場しました(写真上)。センターの兒玉遥さん、同期の岡田栞奈さんとともに、ダンスナンバーにふさわしいパフォーマンスを披露。キビキビしたすばらしい身のこなしでした。

公演の感想を述べる最後のMC(写真下)では、司会の兒玉さんからトップバッターとして指名され、しっかりとこう話しました。「研究生のころ、たくさん出させていただいたんですけど、先輩方に学んだことを今日、活かせたんじゃないかと思います。後輩とも初めて出て、いい刺激をもらいました」

「手をつなぎながら」公演には、はるたんは2012年秋のお披露目からまもなく、草場愛さん(現チームKIV)とともに、二期生として一番乗りで出演を果たしています。それだけ実力が買われていたわけで、昇格もおそらく一番早いだろうといわれていたようです。その後の苦労を思うと複雑な気持ちもしますが、しかしはるたんのコメントには、苦しみを乗り越え、公演に向き合い、楽しむたくましさを感じました。


やはり私の大好きなメンバーである兒玉さんがその言葉を受け、「はるたんが(先輩に学んだことを)後輩に伝えて」と言ったのにもジンときました。先輩後輩である二人の「遥」は、名前が同じという以外にも、誕生日が一日違い、レジェンド公演でセンターポジション、はるたんのお披露目でマイクを手渡したのが兒玉さんなど、いろいろと縁があります。挫折を経験しているところも似ています。最近では、誕生祝いに兒玉さんからもらったメッセージをはるたんが大切にして、毎日読み返すということもありました。

まさに先輩と後輩が手をつなぎながらつくりあげた、すてきな公演でした。これからもこの和気あいあいとしたムードを大切にしながら、はるたんもHKTもさらに成長してほしいと思います。

出演者: 上野遥 兒玉遥 坂口理子 田中菜津美 伊藤来笑 今田美奈 岡田栞奈 熊沢世莉奈 後藤泉 冨吉明日香 朝長美桜 渕上舞 本村碧唯 荒巻美咲 坂本愛玲菜 山内祐奈

#上野遥 #上昇気流 #HKT48