2014/11/09

鳴り響いたベル


11月9日(日)チームH「最終ベルが鳴る」公演

チームHの演目が変わり、初めての舞台。おそらくはるたんはこの初日に出演できるだろうとは思っていたけれど、期待どおり、「マンモス」で幕を開けたステージにしっかり立っていた。おめでとう。

今回の公演、ダンスが難しいことから、オーディションで初日メンバーを選んだそうだ。その審査を見事パスし、実力でつかんだポジション。生誕祭で涙ながらに「自分の安定したポジションがほしい」と語っていたはるたんにとって、何よりもうれしい、価値のあるものだったに違いない。

カッコいい曲が目白押しの公演で、パソコンの画面越しながら、さっそくはるたんのカッコいいパフォーマンスを楽しめた。たとえば下の写真(はるたんは一番左)。以前、はるたんは絵になる女だと書いたことがあるけれど、ここでも絵画のように美しいポーズを見せてくれている。


一方、ユニット曲はかわいらしいピンクの衣装に身を包んだ「初恋泥棒」。これは意外で驚いたけれど、すぐにぴったりの曲だとわかった。田島芽瑠さん、山本茉央さんという人気メンバーと組んで注目されるのはファンとしてありがたいし、この二人と一緒でも遜色のないかわいらしさを見せてくれるのもなんだか誇らしい。

旧チームHの公演にアンダーとして一番早く出演するなど実力を認められながらも、苦労を重ね、昇格が遅くなったはるたん。しかし回り道は無駄ではなかった。新たな出発のベルは、いま鳴り響いた。

出演者:チームH全メンバー

#上野遥 #上昇気流 #HKT48