2014/10/23

センターの輝き


10月22日(水) チームH「青春ガールズ」公演

アイドルグループのメンバーには、センター(中央)に立って輝くタイプと、脇を固めて光るタイプがある。はるたんは間違いなくセンタータイプだと思う。

このところチームHの「青春ガールズ」公演ではアンコールで、四枚目のシングルから「アイドルの王者」「控えめ I love you!」を歌うのが恒例になっている。はるたんは日によってポジションが違うけれども、指原莉乃さんと同じポジションに入るときは、この二曲でセンターに立つ。これがもう、はるたんのための曲じゃないかと思うくらい、堂々たるセンターっぷり(←こんな言葉があればだが)なのだ。

「アイドルの王者」では間奏のあいだ、メンバーが交互に「チームH」と叫んで場内を盛り上げる。最初に観客に一緒に声を出すよう呼びかけ、最後にお礼を言って締めくくるのはセンターの役目。22日の公演でははるたんがこれを元気な声でやっていて(写真)、公演を引っ張る姿になんだか目頭が熱くなった。

研究生時代、旧チームHの公演で兒玉遥さんのアンダーとしてセンターに何度も立った経験はある。しかし今ではチームの一員として、たんに楽曲をこなすだけでなく、先頭に立って公演を盛り上げるまでに成長したのだ。

「控えめ I love you!」では、はるたんを含む三人が入れ替わりながら、センターで歌う。22日はシングル選抜でセンター経験のある同期の田島芽瑠さんもその中にいて、さすがの輝きを放っていたけれど、少なくとも劇場公演では、はるたんのセンターとしての存在感は田島さんに負けていないと思う。

明るい笑顔、豊かな表情、高からず低からずの背丈、そしてパフォーマンス力。他の立ち位置も悪くないけれど、はるたんはセンターが一番似合い、センターで最も輝く。

出演者: 秋吉優花 穴井千尋 宇井真白 上野遥 梅本泉 岡本尚子 神志那結衣 田島芽瑠 田中菜津美 松岡菜摘 山田麻莉奈 山本茉央 若田部遥 坂本愛玲菜 山内祐奈 山下エミリー

#上野遥 #上昇気流 #HKT48