2014/10/25

荒ぶるツインテール


10月24日(金) ひまわり組「パジャマドライブ」公演

はるたんは中学生メンバーらしく、ステージでかわいらしい髪型をよくする。多いのはツインテール。とてもよく似合う。でも、それだけならふつうのアイドルと変わらない。はるたんのすごいところは、ひとたび暗く深刻な楽曲が始まれば、かわいらしさをかなぐり捨てても、歌の世界観をひたむきに表現するところにある。

24日の公演でもいつものように、そうだった。「Two years later」は公演後半のスタートとなる重要な全体曲で、自分がセンターに立つ見せ場でもある。観客のコールに続く「軋むドアを……」という歌い出しでは、自己紹介のときのニコニコした笑顔とは一変し、一切の甘さを排した厳しい表情。曲中では、恋人を裏切ったことに対する後悔と苦悶を、感情がほとばしるように表現した(写真)

この間、髪型はもちろんかわいいツインテールのまま。苦悩に歪む表情とこれほどかけ離れたヘアスタイルもないだろう。しかしはるたんファンの私にいわせれば、このギャップこそ、他にないすばらしい味を出しているのだ。

「青春ガールズ」公演の「Blue rose」について、はるたんが以前ツインテールでこの激しい歌を歌ったことに対し、曲の雰囲気に合っていないと批評する人たちもいた。正論かもしれないけれど、ショーは正論ばかりではつまらない。最近のおろした髪でのパフォーマンスもいいけれど、私はあの荒ぶるツインテールの青薔薇がたまらなく好きだ。

ところで、かわいい髪型で怖い表情ができるはるたんをながめていて、どこかで見たことあるぞと思って調べたら、あったあった。画家の村上隆さんが描くこの人気キャラクターだ。


DOB(ドブ)君というらしいけれど、この絵では俵屋宗達描く風神雷神図を意識しているようだ。疾風のようにステージを駆け、稲妻のように観客の心を射抜く点でも、はるたんそっくりだと思いますが、どうですか?

出演者: 秋吉優花 穴井千尋 上野遥 山本茉央 若田部遥 植木南央 多田愛佳 草場愛 熊沢世莉奈 後藤泉 下野由貴 深川舞子 村重杏奈 本村碧唯 筒井莉子 山下エミリー

#上野遥 #上昇気流 #HKT48